スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 日蓮宗 日感寺 第二納骨堂及び新座敷 落慶 | main | Y /tei(清水新地の家)見学会!! >>

ちほちゃん家(ち)外壁及び屋根改修工事完了

 ちほちゃん家(ち)外壁及び屋根改修工事完了

              築16年目の改修工事

                   改修前
                    ↓


                   改修後
                     ↓


                      改修後
                        ↓


ちほちゃん家(ち)の名前の由来は倉田耕次の姪の名前(知穂)から命名
つまり倉田耕次の生家の建て替えで16年前に新築し建築家協会(JIA)
熊本住宅賞などを受賞した建物である。建築家 浅尾裕幸氏と共同設計

外壁が塗り壁(塗装)だった為、色落ち等もあり塗り替えを行ったが今回、改修
の不必要なガルバリューム鋼板の外断熱工法によるカバー工法による改修を
実施した。
 屋根部分においてはアール屋根部は元々ガルバリュームによる施工を行って
いたが一部勾配屋根においてコロニアル屋根としていた為、今回、ガルバリュー
ム鋼板のカバー工法により改修を実施した。
1か月半に渡り、施工して頂いた方々には深く感謝申し上げます。

再び新築の外観を取り戻し表情、色彩も一変したデザインとなり、ちほちゃん
家族も満足している。

建設時、ちほちゃんは小学生の高学年だったが現在、2児の母となりました。
たまたま、里帰りしていた男の子ふたりが下の写真です。左側からそっと手を
添えているのが「ちほちゃん」です。
小学生の時、建物に自分の名前を付けたが現在は恥ずかしいとのことですが
、嫁いだ後も名前が残ることはいいことですよね。

スポンサーサイト

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://kurata-arc.jugem.jp/trackback/111